小倉セメント製品工業株式会社

電話番号:093-921-0136
サイトマップ
文字サイズ
  • 文字サイズ:小
  • 文字サイズ:標準
  • 文字サイズ:大
お問い合わせ

各種商品

環境にやさしい新素材 レコサールV(サルファーコンクリート)シリーズ

レコサールVシリーズは環境にやさしい新素材です

JX日鉱日石エネルギー株式会社が開発した硫黄ポリマー(特許:4040000号等)と砕石、珪砂等を140℃前後の高温で融解混練、冷却固化させたものを【サルファーコンクリート】といいます。特徴として中性・高耐酸性・高密度・超早強性・低粗度があり、ライフサイクルコストの低減・CO₂低減が図れ、リサイクル性があります。 その特性を活かし製品化したものが【レコサールV】シリーズです。

サルファーコンクリートとセメントコンクリートの成分比較

カタログダウンロードはこちら

硫黄ポリマーの優れた性能

レコサールV(サルファーコンクリート)の特長・性能
製造フロー
熱サイクル品(10回)の圧縮応力 ひずみ曲線
CO2低減 地球温暖化防止に貢献

コンクリート2次製品に比べ、約60%程度CO₂を削減することが可能です。これにより地球温暖化防止に大きく貢献する事が可能な新素材です。

ライフサイクルアセスメント調査(新日本石油(株)試算値)
ライフサイクルコストの低減 製品の長寿命化

レコサールの高耐酸性能を活かした下水道設備の長寿命化計画を図ることで、設備の維持管理コストを最小限にすることが可能です。

経年変化によるトータルコスト比較
(社)日本下水道協会 腐食環境条件の最も厳しい1種対応、またD2種にも対応
耐酸腐食環境下での暴露3ヶ月データ及び重量変化率の比較
ページのトップに戻る
高密度
透水試験(インプット法)結果 透水率・吸水率ゼロ
超早強性 短時間で最大強度
圧縮強度
低粗度 塩ビ同等の滑らかさ

サルファーコンクリートの優れた性能として他に、高耐塩性・耐すりへり摩耗性等があります。

フィールド試験
コンクリート製桟橋の回収に伴い、ハイパーCF工法による腐食断面修復工事を実施した際に、コンクリートの防食(塩害)としてレコサールパネルをエポキシ樹脂を介してボルト止めした。5年経過したが変化なし。

各種硫黄固化体と比較用コンクリートの可溶性塩化物イオン量(40℃海水浸漬)

  • 硫黄ポリマーとは?【特許:第4040000号】

    硫黄をオレフィン系添加剤で改質し、【難燃性】【耐酸化細菌性】を向上させ、更にフィラーを適量混合することで非危険物化しています。

    硫黄ポリマーの安全性

    (1)「新規化学物質製造届」を厚生労働省労働基準局安全衛生部化学物質対策課へ届出し受領済みです。
    【基安化収第1219005号(平成17年12月19日付)】

    (2)化学物質の審査及び製造等の帰省に関する法律第4条第1項の既定に基づく「新規化学物質」の判定で、安全化学物質と判定済みです。
    【平成18年7月13日付】

    (3)消防法の非危険物としてデータベース登録済みです。
    【登録:2534×013676】

    なぜサルファーコンクリートは酸や水に溶けないのか!

    硫黄の原始は自然界では安定な状態(結晶)で、原始が規則正しく並んでいます。その結合は常に安定な状態にいることが自然の摂理(定理)です。硫黄が酸や水に溶けた方が安定であれば溶けていきますが、硫黄は結晶の形が、安定な状態であるため酸や水には溶けないのです(熱力学的な法則)

  • 試験項目 試験条件 物性・性能
    表面粗度 実測・マニング 0.001以下
    圧縮強度 JISA1108 75N/mm2
    静弾性係数 JISA1149 32.4kN/mm2
    曲げ強度 JISA1106 14.2N/mm2
    線膨張係数 JISA1108 18.0×10-6K-1
    耐酸試験 東京都水再生センター
    H2S-200ppm以上
    8年浸漬、10%硫酸、
    25%塩酸→変化なし
    吸収性(重量%) 浸漬後(6ヶ月感) <0.1%
    透水性 0.5MPaインプット法 0.00×105cm2/sec
    補修性 ひび割れ、欠け 補修可能
ページのトップに戻る
Copyright (c) 2010 小倉セメント Co.,Ltd,All Rights Reserved

〒802-0052 福岡県北九州市小倉北区霧ヶ丘三丁目11番10号
TEL 093-921-0136 FAX 093-921-0324