小倉セメント製品工業株式会社

電話番号:093-921-0136
サイトマップ
文字サイズ
  • 文字サイズ:小
  • 文字サイズ:標準
  • 文字サイズ:大
お問い合わせ

ソーラーキーパー

太陽電池モジュール基礎架台
  • ソーラーキーパー

太陽電池モジュール基礎架台
図面検索・ダウンロード
CEMENT ECOLOGY
新卒採用情報
一般事業主行動計画

太陽電池モジュール基礎架台(ソーラーキーパー)

耐久性と施工性、面積コストに優れたコンクリート製の太陽電池モジュール基礎架台

イメージ:太陽電池モジュール基礎架台(ソーラーキーパー)
特徴
  • 優れた耐久性
    鋼性フレーム基礎架台と比較して耐久性に優れています。
  • 安価なメンテナンス費用
    雑草の抑制効果もあり、メンテナンス費用を安価に抑えます。
  • さまざまなモジュールサイズと取付け角度に対応
    メーカーを問わず、様々なモジュールサイズに対応できます。
    また、物件ごとのモジュールの取付け角度に任意に対応できます。
  • 優れた施工性と容易な取付け作業
    特別な基礎工事を必要とせず、整地のみで設置できます。
  • 土地の有効活用に最適
    面積コストに優れ、休耕地や平地、陸屋根等の有効活用に最適です。
カタログダウンロードはこちら

製品構造

U型

タイプ

・後付けレールタイプ(F)・直付けタイプ(F)・埋込みレールタイプ(S)

タイプには後付けレールタイプ、直付けタイプと埋込みレールタイプの3タイプがあります。
いずれもモジュールサイズや、角度に合わせて、設置現場で容易に微調整ができるため、作業が容易です。

U型
ページのトップに戻る

納入実績

クリーンエネルギーである太陽光発電は、環境問題や資源問題への関心の高まりから、
これまで以上に注目されています。
様々な太陽光電池モジュールに対応できる「ソーラーキーパー」は地球に優しい太陽光発電をサポートいたします。

福岡県北九州市(後付けレールタイプ)

福岡県北九州市(後付けレールタイプ)

兵庫県神戸市(埋込みレールタイプ)

兵庫県神戸市(埋込みレールタイプ)

福岡県飯塚市(直付けレールタイプ)

宮崎県都城市(後付けレールタイプ)

滋賀県守山市(屋上タイプ)

滋賀県守山市(屋上タイプ)

ページのトップに戻る

施工手順

特別な基礎工事を必要とせず整地のみで設置できるので、短い納期で竣工できます。

①ソーラーキーパーの搬入

②荷下ろし

専用の吊治具で下ろします。

③基礎砕石敷設

基礎砕石は10cmを標準として、振動コンパクト等により転圧を行います。

④基礎レベル調整

基礎砕石施工終了後、空練りモルタルまたは敷均しを行います。敷モルタルまたは砂は3cmを標準とします。

⑤製品裾付け

ソーラーキーパーをクレーンで所定の位置に裾付けます。

⑥製品連結

連結金具(M12)によりソーラーキーパーの連結を行います。

⑦モジュール受材仮置き

設計に合わせてレールアンカー取付け(後付けレールタイプのみ)、モジュール受材(20〜30kg/1本)の取付けを行います。

⑧レールアンカー、モジュール受材取付け

レールアンカーを固定した後に、モジュール受材の取付けを行います。

モジュール受材固定状況

⑨接続箱の取付け

ソーラーキーパーの後ろに接続箱等を取付ける事が出来ます。

⑩モジュール取付け

モジュールを取付け、受材を固定します。

⑪竣工

ページのトップに戻る
Copyright (c) 2010 小倉セメント Co.,Ltd,All Rights Reserved

〒802-0052 福岡県北九州市小倉北区霧ヶ丘三丁目11番10号
TEL 093-921-0136 FAX 093-921-0324