小倉セメント製品工業株式会社

PRODUCTS

各種商品

アームブロック【基礎タイプ】
Environment Type

デザインタイプ/基礎ブロックタイプ 従来の切土法面処理工法として、現場打ち基礎+法枠ブロック+中詰ブロック、もしくは張ブロックの施工に当り、常に2〜3工程が必要でしたが、アームブロックは基礎ブロックと法面ブロックが丁番ジョイントで接合されていますので、1工程で簡単・安全に施工が完了します。切土法面の安定と景観、雑草の繁殖防止と防火対策、そして除草工の維持管理の削減を目的として開発された製品です。
アームブロック
Point
  • 従来の切土法面処理工法として、現場打ち基礎+法枠ブロック+中詰ブロック、もしくは張ブロックの施工に当り、常に2〜3工程が必要でしたが、アームブロックは基礎ブロックと法面ブロックが丁番ジョイントで接合されていますので、1工程で簡単・安全に施工が完了します。切土法面の安定と景観、雑草の繁殖防止と防火対策、そして除草工の維持管理の削減を目的として開発された製品です。

寸法図

重量表

表はスワイプすることができます。
名 称 参考重量(kg) PDF CAD
1200 1500 1800
基本型 278 319 360 PDF CAD

据付歩掛

(10m当り)

表はスワイプすることができます。
名 称 規 格 単位 数量 摘要
アームブロック   10.0 連結プレート板含む
世話役   0.2  
特殊作業員   0.2  
普通作業員   0.6  
バックホウ運転
クレーン機能付
排出ガス対策型
油圧式2.9t吊
h 1.3 オペレーター付き
諸雑費   % 11.0  

※諸雑費は、労務費と機械運転経費の合計額に上表の率を乗じた金額を上限として計上します。
諸雑費に含まれる内容は、均しモルタル、間詰モルタル、コンクリートカッターの運転の費用です。

※基礎工は別途計上します。

材料表

(10m当り)

表はスワイプすることができます。
アームブロック
(法面ブロック+基礎ブロック)
間詰モルタル
(㎥)
均しモルタル
(㎥)
基礎砕石
(㎡)
基面整正
(㎡)
10.0 0.07 0.07 4.0 4.0

施工例