小倉セメント製品工業株式会社

PRODUCTS

各種商品

プレガードⅡ
Road Stores Type

福岡県新技術・新工法活用促進制度登録 1101061A

平成11年度の基準改定で、衝突荷重を考慮して設計することが明記されました。
擁壁等に衝突荷重を作用させると、許容応力度の超過、転倒に対する安定不足等の問題が生じます。
こうしたことから、要求性能を満たしたプレキャストガードレール基礎を開発しました。

プレキャスト製品であることから工期短縮が可能です。/現場打構造と同程度の経済性です。/事故等により取替えが発生した場合は部分的な取換えが可能です。/軽量であることから小型機器で施工が可能です。/カーブ施工及び縦断施工が可能です。/擁壁全面に足場設置の必要ありません。
プレキャスト製品であることから工期短縮が可能です。/現場打構造と同程度の経済性です。/事故等により取替えが発生した場合は部分的な取換えが可能です。/軽量であることから小型機器で施工が可能です。/カーブ施工及び縦断施工が可能です。/擁壁全面に足場設置の必要ありません。

製品規格

寸法表

表はスワイプすることができます。
名称 種別 適用連結
延長(m)
補強土壁適用
連結延長(m)
寸法 支柱穴
Φ
衝突荷重
P(kN)
参考重量
(kg)
B L2 t1 t2 Lb
BC種 BC-800
(旧:BC-20、18)
16(15) - 800 1925 80 112 400 185 30 630
BC-900
(旧:BC-16、14)
12 - 900 1918 666
BC-1000
(旧:BC-12)
10 - 1000 1913 705
BC-1100
(旧:BC-10)
8 18(17) 1100 1906 743
BC-1200
(旧:BC-8)
8(7) 14(13) 1200 1900 781
A種 A-1000
(旧:A-20、18)
16(15) - 1000 1923 120 152 500 210 50 980
A-1100
(旧:A-16、14)
14(13) - 1100 1918 1037
A-1200
(旧:A-12)
12(11) - 1200 1914 1095
A-1300
(旧:A-10)
10 18 1300 1909 1152
A-1500
(旧:A-8)
8(7) 14(13) 1500 1900 1266

※適用連結延長の( )の値は両端に端部用L=1500を使用した場合です。

適用条件

表はスワイプすることができます。
道路の区分 設計速度 一般区間 重大な被害が発生する
恐れがある区間
高速自動車国道
自動車専用道路
80km / h 以上 A種用 -
60km / h 以上 -
その他の道路 60km / h 以上 B種用 A種用
50km / h 以上 C種用 B種用

※B寸法はブロックをN個使用した場合の長さです。

※標準規格は1ブロック延長10(5個)m、20(10個)mですが、これ以外でも製作できます。

設置歩掛(10m当り)

表はスワイプすることができます。
呼び名 規格 単位 数量
土木一般世話役   0.22
ブロック工   0.22
普通作業員   0.67
バックホウ運転

クローラクレーン付2.9t 吊

0.22
諸雑費

16%

1.00

※結合コンクリート・型枠工は別途計上します。

製品規格

プレキャストL型擁壁
プレキャストL型擁壁
ブロック積み擁壁
盛土部
補強土壁工法
補強土壁工法

設計条件

補強土壁工法
補強土壁工法